街の記憶を三味線と凸凹地形でたどる

【江戸長唄ごひいき衆】のイベントをNagatacho GRiDにて開催しました

たくさんのお客様ありがとうございました

江戸の裏鬼門や赤坂付近の地形解説

ごひいき衆は「花見踊」と「流れ」を演奏、本番は落ち着いて一体感のある演奏ができました

また、長唄本格演奏は山王神社にちなんで「靭猿」を演奏しました

後半は三味線体験

盛りだくさんのイベントになりました

横浜教室スタートします

今春より横浜で教室をスタートすることにしました。

まずは体験会を開催しますので、ぜひお運びをおねがいいたします。

横浜教室体験会
【日時】2020年3月11日(水)14~21時(ご希望の時間をご予約下さい。体験は30分程度です)
【場所】横浜能楽堂 研修室
【 参加費 】1000円
予約・お問合せ
090-6126-5100
info@katsukunio.com


体験会@湘南ながうたの会

湘南ながうたの会のメンバーが茅ヶ崎のコワーキングスペース、チガラボで三味線体験会をしました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

昨日チガラボ3周年のパーティーへ伺いました!
湘南ながうたの会のお稽古があったので途中から参加しましたが、お部屋に入ると沢山の人で溢れていました。
今回は体験コーナーが設けられており、そこで長唄三味線の体験をしてもらおうという趣向です(^^♪

まず構えなどをお教えしてからさくらを演奏し、「音が綺麗」や「思っていたより軽い」など感想をいただきました。
多くの皆様に三味線体験していただいき、嬉しかったです(^^)
お誘いいただいたチガラボの皆様、体験して下さった皆様ありがとうございました。

今年も様々なイベントやライブに参加したいと思っています。
皆様どうぞよろしくお願い致します(*^^)v

長唄トーク 街の記憶を三味線でたどる 山王日枝神社・江戸城外堀編

●長唄トーク 街の記憶を三味線と凹凸地形でたどる~山王日枝神社・江戸城外堀編
★★永田町で三味線と凹凸地形を体験★★

今回は、江戸城の裏鬼門 山王日枝神社とその周辺の歴史や地形に焦点を当て、

山王祭や庚申信仰の解説、江戸城外堀と神社周辺の地形解説のほか、
祭神の使い、猿にちなんだ長唄三味線の演奏を交え、 江戸の気分を味わいます。
さらに、二つの体験コースをご用意。三味線を弾いてみるか、東京スリバチ学会皆川会長のナビゲートで凹凸地形を体感するか。
盛りだくさんの企画です。ふるってご参加ください。

【プログラム】
12:30~ 受付開始
13:00~15:00 解説+長唄演奏
江戸長唄ごひいき衆 実演「元禄花見踊り」「流れ・滝流し」    
歴史解説 「江戸の裏鬼門・総鎮守:山王日枝神社」             
長唄実演 「靭猿(うつぼざる)」
地形解説 「江戸城外堀と山王日枝神社周辺の凹凸地形」
15:00~ 体験コース選択 
 Aコース 三味線体験「三味線を弾いてみよう」
 Bコース スリバチ散歩「凹凸地形を体感する」*所要90分、赤坂サカス解散

【出演者プロフィール】
〇皆川典久/東京スリバチ学会学会⻑
2003年にGPS地上絵師の⽯川初⽒と東京スリバチ学会を設⽴し、 都内の⾕地形に着⽬したフィールドワークと記録を続ける。
著書に『凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩』(洋泉社)。 専⾨は建築設計・インテリア設計。東北⼤学⼤学院⾮常勤講師。

〇杵屋勝くに緒/⻑唄三味線演奏家
17歳で人間国宝・杵屋勝国師に師事、 東京芸術⼤学⾳楽学部邦楽科修了。 ⼀般財団法⼈杵勝会参与師範・⻑唄協会会員
⻑唄教室「⽟の緒会」主宰、「江⼾⻑唄ごひいき衆」主宰、「湘南ながうたの会」監修

〇安原真琴/立教大学講師
博士(文学)。江戸文化の魅力を国内外に伝える活動をしている。主な著書&作品: 映画「最後の吉原芸者四代目みな子姐さん」『東京おいしい老舗散歩』『東京の老舗を食べる』ほか。

チケットはこちらから↓
http://nagautafull0208.peatix.com/

◆お問合せ:江⼾⻑唄ごひいき衆
メールアドレスnagautafull@gmail.com
電話090−9851−0348(受付17時〜)
◆主催:江⼾⻑唄ごひいき衆  ◆企画:平井の本棚
*このイベントは、千代田まちづくりサポートの助成金を活用しています