長唄サークル

2018年より「街いっぱいの長唄プロジェクト」として長唄普及の活動を始めました。

2019年九段生涯学習館にてワークショップ

三味線を聴いたことがありますか?

かつて日本の音である三味線は私たちの暮らしと共にありました。
その中で【長唄三味線】は、もともと歌舞伎の大舞台で演奏される音楽ですが、一般にお稽古事としても親しまれてきた身近な音楽でした。

日常から三味線の音色が薄れ行くいま、長唄三味線演奏家として、たくさんの方に気軽に三味線を知って頂きたい!街のあちこちから長唄や三味線の聞こえる街づくりをしたい!そんな想いで活動をしています。